反射材のキーホルダーを手渡して敬礼をする太田さん(長岡京市天神4丁目・府長岡京記念文化会館前)

反射材のキーホルダーを手渡して敬礼をする太田さん(長岡京市天神4丁目・府長岡京記念文化会館前)

 年末の交通事故防止府民運動(12月1~20日)のスタート式が27日、京都府長岡京市天神4丁目の府長岡京記念文化会館で開かれた。一日交通安全大使を務めたアイドルグループ「AKB48 チーム8」の太田奈緒さん(向日市出身)がパフォーマンスを披露し、園児が交通安全宣言をした。

 府交通対策協議会と乙訓2市1町、向日町署が実施。同府民運動の関係者や市民ら約250人が来場した。

 スタート式では、太田さんが制服姿で同大使のたすきを掛けて開会宣言。主催団体代表らのあいさつなどに続き、京都橘大吹奏楽部が「銀河鉄道999」や「上を向いて歩こう」など4曲を演奏した。

 この後、太田さんは同吹奏楽部の伴奏でNHK連続テレビ小説主題歌「365日の紙飛行機」を歌い、チーム8の楽曲「47の素敵な街へ」に合わせ歌と踊りで反射材の効果をアピール。一里塚幼稚園児が「僕たち私たちは交通ルールを守って笑顔の花をいっぱい咲かせます」と宣言した。

 スタート式終了後、同会館前では太田さんや交通ボランティアらが反射材のキーホルダーを来場者や市民らに手渡した。