正月飾りの前でモルモットと記念撮影できるブース(滋賀県日野町西大路・ブルーメの丘)

正月飾りの前でモルモットと記念撮影できるブース(滋賀県日野町西大路・ブルーメの丘)

 来年のえと、ねずみにちなんでモルモットと記念撮影できるブースを滋賀県日野町西大路の滋賀農業公園「ブルーメの丘」が設けている。正月飾りの前に白や茶色のふわふわした毛並みの2匹が登場し、来場者を和ませている。


 園内の特設ブースに、体長20~30センチのモルモットに合わせたミニ門松や獅子舞、飼育員が自作した金色の屏風(びょうぶ)を用意した。飼育している24匹のうち、2匹と撮影ができる。
 モルモットの頭の上にはミカンの飾りが乗せられ、かわいさを引き立てている。飼育員の坂本聖子さん(31)は「ミカンを乗せると鏡餅のように見える子もいる。ねずみ年の記念に楽しんでもらいたい」と話した。
 ブースは28日、来年1月2~5日、11~13日のみ設置する。いずれも午後1時から同1時半まで。撮影は無料だが入園料が必要。