高山ダム管理開始50周年を記念したダムカード(南山城村田山・高山ダム管理所)

高山ダム管理開始50周年を記念したダムカード(南山城村田山・高山ダム管理所)

 高山ダム(京都府南山城村)の管理開始50周年を記念したダムカードが制作された。梅雨や台風に備えてダムの貯水位を下げる迫力あるフラッシュ放流の写真を掲載しており、同村田山の水資源機構高山ダム管理所で配布している。
 高山ダムは1969年8月に管理が始まった。管理開始50周年を記念し、日ごろ配布しているダムカードとは違ったデザインを用意した。
 記念カードには、計画規模を超える洪水時に使用する堤防上部のクレストゲート全6門を開放したフラッシュ放流の写真を載せる。裏面ではダムの特徴や貯水容量などのデータを紹介し、写真説明も記す。カードのQRコードをスマートフォンで読み取ると、フラッシュ放流の動画が見られる仕掛けもある。
 5千枚作り、管理所を訪れた人に無料配布する。3月末までの期間限定で、無くなり次第終了する。