明智光秀ゆかりの寺社や名所を紹介した広域観光マップ(京都府亀岡市追分町・森の京都DMO)

明智光秀ゆかりの寺社や名所を紹介した広域観光マップ(京都府亀岡市追分町・森の京都DMO)

 京都丹波の観光推進組織「森の京都地域振興社(DMO)」は、戦国武将明智光秀にゆかりのある丹波地方の史跡を一覧できる観光マップを作った。京都、兵庫両府県の7市町にまたがり、光秀の足跡を巡る五つの周遊コースも紹介している。

 2020年大河ドラマの主人公となる光秀への注目が高まる中、観光誘客につなげるため両府県と連携して製作した。

 「丹波の城を巡る」コースは、光秀が丹波の拠点とした亀山城跡(京都府亀岡市)から、攻略した八木城跡(同府南丹市)、黒井城跡(兵庫県丹波市)などを広域的にたどれる。「丹波の赤鬼」と呼ばれ、光秀の天敵とされた黒井城主赤井直正ゆかりの地など、これまで焦点が当たりにくかった史跡も紹介している。

 A1判で3万5千部作り、各市町や観光協会で配布している。