<旬の献立を探しに 小平泰子>

 バゲットがなくても残ったパンやパン粉でOK。シイタケは石づきが枯れていないしっかりしたものを選んで。パセリ以外にネギやバジルでも。 

【材料】(作りやすい分量)

シイタケ    6個
A=にんにく1かけ、パセリ1本、バゲット20グラム、アンチョビーフィレ2切れ、オリーブオイル大さじ3
黒こしょう    適量

【作り方】

(1)シイタケの石づきを切り取り、先端の硬い部分だけを捨てる。
(2)フードプロセッサーに石づき、Aを入れて細かく撹拌(かくはん)する。
(3)シイタケのカサに(2)を等分に詰め、耐熱容器などに並べて200度のオーブンで15分から20分ほど焼く。仕上げに黒こしょうを振る。


◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan