<旬の献立を探しに 小平泰子>

 お鍋などでお野菜が残ったらぜひ。中華そばを加えても腹持ちが良さそう。硬い野菜は極薄切りで。サッと煮て歯ごたえを残す程度がおいしいです。 

【材料】(作りやすい分量)

A=だし800cc、薄口しょうゆ・日本酒各大さじ2
カレー粉    大さじ2
油揚げ    50グラム
残り野菜(白菜、ニンジン、白ネギなど)    適量
九条ねぎ(なければ青ネギ)    1本

【作り方】

(1)油揚げは縦に3等分に切り、端から薄切りにする。白菜や白ネギなどは食べやすい大きさに切る。ニンジンは早く火が通るように薄切りにする。九条ねぎは斜めに薄切りにする。
(2)鍋にA、油揚げを入れて火にかけ、沸騰したら火を弱めてカレー粉を加え、油揚げがくたっとなったら野菜をサッと煮て硬いくらいで火を止める。
(3)器に盛り、九条ねぎを飾る。


◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan