えとの動物などが描かれたたこが並ぶ会場(京都府福知山市猪崎・市児童科学館)

えとの動物などが描かれたたこが並ぶ会場(京都府福知山市猪崎・市児童科学館)

 「日本各地の凧(たこ)展」が、京都府福知山市猪崎の市児童科学館で開かれている。東北地方の迫力ある武者絵のたこなど113点が並ぶ。
 1993年に地元の収集家の芦田美代子さんが寄贈したたこを中心に毎年展示。北海道から沖縄県まで全国から集めた計42種類が楽しめる。
 えとを描いた高知県のたこや、フグの顔を描いた山口県のたこなどが会場を彩る。名古屋市のたこはチョウやハチ、扇などを立体的にかたどり、来場者の目を引いている。
 児童科学館職員の永谷隆夫さんは「全国の代表的なたこを一堂に集めた。伝統あるたこを細部まで見てほしい」と話す。26日まで。午前9時~午後5時。水曜休館。有料。