第八管区海上保安本部(舞鶴港湾合同庁舎)

第八管区海上保安本部(舞鶴港湾合同庁舎)

 第8管区海上保安本部(京都府舞鶴市)はこのほど、2019年に管内(福井県から島根県)で起きた十大ニュース「8管トピックスTOP10」を選んだ。1位には「島根県隠岐の島町に木造船が漂着し、4名上陸」が選ばれ、漂着木造船関連が2年連続でトップとなった。

 1位は1月、漁中に船のエンジントラブルが発生し、乗船していた北朝鮮の男性4人が漂着、上陸した事案。2位は、日本海の海上保安体制の強化を目的にした舞鶴海上保安部への大型巡視船ふそう配属(7月)、3位には、福井県美浜町の海水浴場で高波により岩場で24人が孤立、救助された事案(8月)が選ばれた。

 18年11月から1年間の主な出来事22項目から、一般市民と職員計417人が選んだ。年明けにホームページで公開する。