正月期間限定で販売している「プレミアム抹茶サンデー」

正月期間限定で販売している「プレミアム抹茶サンデー」

 京都府南山城村北大河原の道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」は、年末年始も休まず営業している。元日から5日までは「初売り」として、正月にちなんだメニューやイベントを用意して客をもてなす。


 日ごろは遠方で暮らす人にも帰省などの折に道の駅へ足を運んでもらえたらと、通常通り午前9時から午後6時まで営業する。
 元日から5日までの期間中、抹茶を2割多く入れた濃厚なソフトクリームに黒豆や金ぱく、白玉などをトッピングした「プレミアム抹茶サンデー」(980円)を用意する。「プレミアム抹茶ソフトお濃い」(810円)と合わせて1日計30個限定で販売する。
 食堂では、村のハレの日の食事であるさば寿司(350円)と村の家庭の味をアレンジした雑煮(250円)をメニューに加える。