閉館記念イベントが開かれる京都商工会議所のビル(京都市中京区)

閉館記念イベントが開かれる京都商工会議所のビル(京都市中京区)

 来年3月に京都経済センター(京都市下京区)に移転する京都商工会議所(中京区)の閉館記念イベントが12月12~15日に開かれる。京商ビル内で展示会や掘り出し市、探訪ツアー、講演会など、一般市民も交えて多彩な催しを繰り広げる。

 期間中は、1882(明治15年)に設立された京商や京都経済界の歴史をパネルで振り返る「明治150年京商のキセキ展」(午前10時~午後4時、15日は午後6時まで)がある。歴代会頭や琵琶湖疏水の建設事業などの様子を写真で紹介する。

 また、「会議所ビル探訪ツアー」も同期間に開き、会頭室や特別応接室など普段は見られないゾーンを一般公開する。

 15日午前10時~午後4時に、移転に伴って京商の事務用品などを販売する「チャリティー掘り出し市」を開催。平安建都1200年の公式グッズや中国製漆器、ファイルなど200点以上を販売し、収益は福祉団体へ寄付する。

 同日午後3時15分からは、歴史作家の河合敦さんの記念講演「京都の歴史 知られざる舞台裏」を開く。事前申し込み制で先着300人。京商075(212)6413のホームページから申し込む。