京都府庁

京都府庁

 京都府は、2020年のえとの子(ね)年生まれが府内で22万6500人とする推計値を発表した。昭和の時代に2回あったベビーブームと重なっており、府内人口(258万600人)に占める割合は8.8%と、十二支で亥(い)年に次ぐ2番目の多さとなった。


 内訳は、男性が10万7500人、女性は11万9千人。年齢別では、第1次ベビーブームの1948年生まれが4万7500人と最多で、第2次ベビーブームの72年生まれが4万1600人と続いた。以下、生まれ年の別に多い順で96年3万2200人▽60年2万9200人▽84年2万8400人▽36年2万2100人▽2008年2万1800人▽1924年3700人だった。
 2015年国勢調査結果に出生・死亡数、転入・転出者数などを考慮して推計した。