地元の野球少年のの前で快音を響かせる松田選手(草津市下笠町・草津グリーンスタジアム)

地元の野球少年のの前で快音を響かせる松田選手(草津市下笠町・草津グリーンスタジアム)

 滋賀県草津市矢橋町出身でプロ野球福岡ソフトバンクホークスに所属する松田宣浩選手(36)による野球教室が29日、同市下笠町の草津グリーンスタジアムで開かれ、地元の小学生ら約340人が憧れのスター選手からアドバイスを受け、上達のこつを学んだ。

 ティー打撃を指導した松田選手は、子ども一人一人にトスを投げながら「ボールに当たる前に力を入れてスイングすることが大切」と助言。実演で鋭い打球音を響かせると、子どもたちは「おぉー」と驚きの声を上げた。ノックでも軽快な動きでゴロをさばく手本を見せ「グラブに入るまでボールをよく見て」と基本を教えた。

 草二リトルメッツの主将(12)は「バッティングのパワーがすごかった」と興奮した様子で話した。11月の国際大会「プレミア12」に日本代表で出場した松田選手は「東京五輪代表に選ばれたら、草津の代表として胸を張ってプレーしたい。みんなもプロ選手になるという思いを持ち続けてほしい」と激励した。