成長著しい石川

成長著しい石川

ライトで躍動する黒後

ライトで躍動する黒後

 バレーボールVリーグ女子1部の東レは、1月4日午後2時からYMITアリーナ(滋賀県草津市)であるレギュラーラウンドの最終戦で、埼玉上尾と対戦する。両チームがすでに進出を決めているプレーオフ「ファイナル8」も見据え、必勝を期す。


 東レと京都をセカンドホームとする埼玉上尾は現在、ともに13勝7敗。規定で東レが3位、埼玉上尾が4位だが、最終戦に敗れれば逆転する。
 今季の直接対決は1勝1敗。東レは日本代表にもなった若手の成長が著しい。19歳の石川がレフトからの得点源となり、けがから復帰した黒後はライトで攻守に躍動する。
 菅野監督は「ここぞという時の執念がまだ物足りない。セッターとの連係力を高める」と引き締める。