プロバスケットボールのBリーグは29日、豊橋市総合体育館などで9試合を行い、京都ハンナリーズは75―61で中地区最下位の三遠に快勝し、連敗を13で止めた。通算9勝16敗として西地区5位。滋賀レイクスターズは71―80で中地区首位の川崎に連敗した。10勝16敗として同4位。

 京都はサイモンがゴール下で奮闘して28得点したほか、中村、松井も2桁得点した。滋賀は36―30で前半を折り返したが、後半は川崎に要所でシュートを決められ、追い上げを許した。