<これは天地が裂けたと思った>。大正末期に文壇にデビューし「新感覚派」の旗手で知られ、京滋にゆかりのある作家横光利一は関東大震災を経験した…