初詣に訪れた人々でにぎわう伏見稲荷大社の参道(2日午前10時24分、京都市伏見区・伏見稲荷大社)

初詣に訪れた人々でにぎわう伏見稲荷大社の参道(2日午前10時24分、京都市伏見区・伏見稲荷大社)

 京滋の社寺は元日から2日にかけて、初詣に訪れる大勢の人でにぎわった。令和になって初めて迎える新年を心穏やかに祝い、より良い一年となるよう願いを込めた。

 京都市伏見区の伏見稲荷大社では、元日から人波が途切れることなく続いた。2日朝も最寄りの駅から多くの家族連れが本殿に向かい、外国人観光客の姿も多く見られた。同大社によると、2月9日の初午(はつうま)大祭までにぎわいは続くという。