鵬学園-京都橘 後半、ゴール前で競り合う京都橘の西野(10)や佐藤主将(7)=ゼットエーオリプリスタジアム

鵬学園-京都橘 後半、ゴール前で競り合う京都橘の西野(10)や佐藤主将(7)=ゼットエーオリプリスタジアム

 サッカーの全国高校選手権第3日は2日、ゼットエーオリプリスタジアムなどで2回戦16試合を行った。2年ぶり出場の京都橘は1―1からのPK戦で鵬学園(石川)に競り負けた。京都勢は5年連続の初戦敗退。草津東(滋賀)は1-2で筑陽学園(福岡)に逆転負けした。

 京都橘は前半から速いパス回しで好機をつくり、後半14分に右CKからDF松本が押し込んで先制した。しかし、試合終了間際に失点して追いつかれると、PK戦は4―3で敗れた。

 草津東は前半25分、CKからFW渡辺のゴールで先制するも、39分にPKで同点とされた。後半はGK長沢を中心に粘り強く守ったが、37分にゴール前の混戦から決勝点を奪われた。

 2連覇を狙う青森山田は米子北(鳥取)に6―0で大勝。過去5度優勝の市船橋(千葉)は日章学園(宮崎)にPK戦で敗れた。