第26回の全国女子駅伝で三重のアンカーとして7人を抜きゴールした野口みずきさん(2008年1月13日)

第26回の全国女子駅伝で三重のアンカーとして7人を抜きゴールした野口みずきさん(2008年1月13日)

 のぐち・みずき 三重県伊勢市生まれ。宇治山田商高卒業後、ワコールに入社。グローバリーへ移り、2002年に初マラソンの名古屋国際女子で優勝、翌年に世界選手権パリ大会で銀メダル。04年のアテネ五輪で金メダルに輝いた。05年ベルリンマラソンで日本記録をマーク。08年北京五輪を欠場後、けがに苦しみながら復帰し、13年に世界選手権代表となった。16年4月に現役を引退し、現在は岩谷産業陸上部アドバイザー。