「ゾウ温泉」につかり、ホースのお湯を浴びてリラックスするゾウ(京都市左京区・市動物園)

「ゾウ温泉」につかり、ホースのお湯を浴びてリラックスするゾウ(京都市左京区・市動物園)

 アジアゾウがプールに張った温水に漬かる催し「ゾウ温泉」が5日、京都市左京区の市動物園であった。寒空の下、気持ちよさそうに入る4頭に、来園者たちがスマートフォンを向けていた。


 同園の冬の風物詩として2017年から行っている。プールにお湯を注ぎ、水温を15度ほどに保った。
 飼育舎から現れた4頭のうち、夏美ブンニュンは一直線に温水にざぶん。冬美トンクンは、飼育員がホースから出すお湯に口を向けて飲もうとし、来園者たちの笑みを誘った。
 4頭は同じ飼育舎で暮らすが時折けんかすることも。学芸員の和田晴太郎さん(52)は「体も仲も温泉で温めて、新年を楽しく過ごしてくれれば」と話す。次回は2月8日に行う。荒天中止。