向日市内を運行しているコミュニティーバス「ぐるっとむこうバス」(向日市・阪急東向日駅前)

向日市内を運行しているコミュニティーバス「ぐるっとむこうバス」(向日市・阪急東向日駅前)

 利用が低迷している京都府向日市のコミュニティーバスについて、市は回数券の導入を検討している。利用推進を図り、乗客増を目指す。


 現在運行している南北の2ルートは、それぞれ別の事業者が担当しているため販売や精算の方法をはじめ、割引制度を設けるかなどの課題を今後整理していくという。
 バスは10月から運行し、乗客数が目標の2~3割程度に低迷している。市によると、市民からバス停の位置が分かりにくいという声があるという。本年度内にバス停と周辺施設を合わせて紹介する地図の作製にも取り組むという。