神戸山口組系の暴力団事務所に使用禁止の標章を貼る捜査員(7日午前10時2分、京都市南区)

神戸山口組系の暴力団事務所に使用禁止の標章を貼る捜査員(7日午前10時2分、京都市南区)

 山口組と神戸山口組が「特定抗争指定暴力団」に指定されたのを受け、京都府警の捜査員は7日午前、京都市南区にある神戸山口組系暴力団の事務所を訪れ、事務所の使用を禁止する標章を貼った。

 府警は同日中に、南区の事務所のほか、市内にある両組織の傘下事務所3カ所に標章を貼り付ける。

 昨年11月に兵庫県尼崎市で神戸山口組幹部を射殺された事件では、殺人の疑いで逮捕された元山口組系組員が、南区の神戸山口組系暴力団を次の標的にしていたことが判明している。