花びらを広げた花のような形をしたイヨカン

花びらを広げた花のような形をしたイヨカン

花のような形をしたイヨカン

花のような形をしたイヨカン

 京都府向日市上植野町の農家小林吾一さん(79)が、自身の畑で花のような形をしたユニークなイヨカンを採った。農作物の直売店の買い物客らと珍品の実を観賞して楽しんだ。

 イヨカンは直径約13センチ。六つほどの実が一つにくっつき、花びらのように見える。小林さんは昨年末に不思議な実を見つけて収穫した。イヨカンは5年前から栽培しているが、このような実がなったのは初めてという。
 京都市左京区の府立植物園によると、「大変珍しい。花が咲いた後に実をつける子房が特殊な形で生育した突然変異だろう」としている。
 小林さんは直売所を訪れた客らとも不思議な形のイヨカンを眺めて、「年末年始に突然かわいらしいものが現れてうれしい」と喜び合った。