▽対 象

 

主に2021年3月卒業予定の大学生や大学院生で、新聞記者の仕事に関心がある方。

▽目 的

新聞記者、特に地方紙記者として働くやりがいや実際の仕事内容を知ってもらう場とします。

▽日 時

2020年2月4日(火)、5日(水)、12日(水)

いずれも午後1時~午後5時 ※内容は各日とも同じです

▽場 所

京都新聞本社(京都市中京区烏丸通夷川上ル、京都市営地下鉄丸太町駅すぐ)

▽内 容(予定)

・思いや事実を分かりやすく正確に伝える作文の書き方指導

・相手の話や情報を引き出す模擬取材

・編集局フロアの見学

・記者とのフリートーク など

▽定 員

各日10人程度(応募者多数の際、下記の作文で選考する場合があります)

▽応募方法 京都新聞社総合計画部にメールで申し込んでください。メールの受付期間は1月10日(金)から21日(火)正午です。※募集締め切りました

・アドレスはsogokeikaku@mb.kyoto-np.co.jp

・件名を「冬季インターンシップ(記者職)参加希望」とし、①氏名②大学または大学院③学部、学科、専攻、学年④メールアドレス⑤住所⑥電話番号⑦参加希望日(第3希望まで必須)を明記してください。また、下記のタイトルで市販の原稿用紙に作文を手書きし、別途郵送してください(1月21日必着)。参加の可否や参加日は1月27日(月)にメールで連絡する予定です。

▽作 文

・タイトル=「選択」(800字)※用紙の欄外に氏名を明記してください。

・送付先=〒604-8577 京都市中京区烏丸通夷川上ル

京都新聞社総合計画部 インターンシップ担当 

▽注意事項

・このインターンシップは採用選考とは関係ありません。

・交通費は支給しません。

・昨年8月のインターンシップに参加された方も応募できます(ただし、ほとんどの内容は昨年8月と同じであることをご了承ください)。

◆問い合わせ 総合計画部インターンシップ担当 電話075(241)5833

※平日午前9時半~午後5時半