滋賀県は8日、豚コレラ(CSF)に感染した野生イノシシが長浜、米原、東近江の3市で計7頭、新たに見つかったと発表した。昨年12月16~22日に捕獲された。

 県内で感染が確認された野生イノシシは同9月以降、計91頭(長浜市44、米原市34、彦根市1、東近江市10、多賀町2)となった。