<旬の献立を探しに 小平泰子>

 お好みでポン酢をつけてお召し上がりください。途中、シメジや菊菜を加えても。タイのカマでもおいしいですよ。


【材料】(作りやすい分量)

グジのカマ    1匹分(半分に割る)
塩    小さじ1
絹ごし豆腐    100グラム
三つ葉    1把
昆布    1枚(5センチほどの長さ)
日本酒    大さじ1
A=だし300cc、薄口しょうゆ小さじ1/2


【作り方】

(1)器に昆布、日本酒を振りかけて湿らせる。
(2)グジのカマは塩をたっぷりとまぶし、一晩置く。水洗いをし、熱湯にくぐらせて水に取り、うろこや血などを取り除いて(1)に置く。
(3)豆腐はサッと熱湯でゆでて(1)に入れ、Aを注いで蒸気が立った蒸し器で強火で10~12分ほど蒸す。途中、3センチの長さに切った三つ葉も加える。


◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan