<旬の献立を探しに 小平泰子>

 金時ニンジンの汁気も余すことなく使いたいので、だしを入れる前に調味料とともに炊飯器に加えて。ニンジン嫌いの人も知らずに食べられますよ。 


【材料】(作りやすい分量)

金時ニンジン    50グラム
油揚げ    50グラム
ショウガ    1かけ
白米    2合
A=薄口しょうゆ・日本酒各小さじ1、塩1/2
だし    適量
いりごま    適量


【作り方】

(1)金時ニンジンはおろす。油揚げ、ショウガは細かく刻む。
(2)炊飯器に白米、(1)、Aを入れ、目盛りのところまでだしを張って炊く。
(3)茶碗に盛り、いりごまを振る。


◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan