各地の交通規制予想時刻

各地の交通規制予想時刻

 皇后杯第38回全国都道府県対抗女子駅伝が12日、京都市内で開催される。コースとなる道路では車両の通行が規制される。

 午後0時25分~3時10分ごろまで、レース発着点のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場、右京区)から折り返し地点の国立京都国際会館前(左京区)の間で順次規制がある。五条や西大路、北大路、堀川、紫明、烏丸、丸太町、東大路、今出川の各通で、選手に順行する車両の通行を禁止。白川通と宝ケ池通は片側車線で対面通行になる。宝ケ池通―国立京都国際会館前の間の同会館専用道路は全面通行止め。選手に対面する車両の右折、レース中のコースでの車両の横断、駐車も禁止となる。
 大会事務局は沿道で観戦する人々に対して、旗やのぼり、横断幕などの使用は控え、中央分離帯や歩道橋からの応援や写真撮影、選手との並走、自転車での伴走をしないよう呼び掛けている。また、犬などのペットがコースへ飛び出さないよう適切な管理を求めている。