内戦下のシリアで長期間拘束されたフリージャーナリストの安田純平さん(45)が、旅券の発給を拒否されたのは憲法に違反するとして、国に発給などを求めて東京地裁に提訴したことが12日、代理人弁護士への取材で分かった。