宇治署

宇治署

 京都府警宇治署は14日、詐欺と窃盗の疑いで、住所不定、無職の男(33)を再逮捕した。
 再逮捕容疑は、仲間と共謀し、昨年9月16日、大阪府高槻市の女性(87)宅に銀行協会職員を名乗って「還付金を受け取るにはキャッシュカードの交換が必要。回収に行く」などと電話し、同職員になりすまして訪れ、キャッシュカード2枚をだまし取った疑い。また同日、同市内の現金自動預払機(ATM)から、11回にわたり計110万円を引き出して盗んだ疑い。
 男は別の窃盗容疑で昨年11月5日、同署に逮捕されている。