<旬の献立を探しに 小平泰子>

 刺し身用のイカを使いましたが、加熱用の場合は菜の花をゆでた湯でサッと火を通すといいでしょう。からしは多めの方が風味豊かでおいしいです。 


【材料】(2人分)

菜の花    80グラム
イカ(刺し身用)    50グラム
A=すりごま・白みそ・米酢各大さじ2、からし適量


【作り方】

(1)菜の花は熱湯で硬めにサッとゆで、ざるに上げて冷まし、2センチの長さに切って軽く絞る。イカは5ミリ幅に切る。
(2)ボウルにAを入れてよく混ぜ、なじんだら(1)を入れてざっくりと混ぜ、器に盛る。


◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan