<旬の献立を探しに 小平泰子>

 ささみを観音開きにすることで、中まで手軽に火が通ります。お箸がすっと入る軟らかさなので、揚げた後に切り分ける必要がなくそのままお皿へ。 


【材料】(2人分)

ささみ    2本
塩    適量
小麦粉・パン粉    各適量
卵    1個
揚げ油    適量
ポン酢    適量
大根おろし    100グラム
おろししょうが    適量
九条ねぎ(小口切り)    適量
一味唐辛子    適量


【作り方】

(1)ささみは筋を取って観音開きにし、塩を振って5分ほど置く。
(2)小麦粉、卵、パン粉の順に付け、180度の揚げ油でこんがりと両面揚げ、バットに移し、油が切れたら皿に盛る。
(3)大根おろしとおろししょうがは混ぜ合わせて(2)に置く。九条ねぎを散らし、ポン酢をかけ、一味唐辛子を振る。


◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan