京都から新しい音楽を発信しようと、関西TSUTAYAや京都新聞などが開く無料ライブ「京音―KYOTO―vol.13」が30日午後7時(開場6時半)から、京都市下京区四条通柳馬場西入ルのライブハウスKYOTO MUSE・075(223)0389で開かれる。

 出演は、2006年から京都で活動する男女混声ボーカルのエモーショナルロックバンド「nim」、シングルとミニアルバムを昨年相次いでリリースした京都発のスリーピースバンド「The Fax」、昨年初の海外公演を行い、ファーストアルバムも好評な5人組のロックバンド「the McFaddin」、ジャズやR&Bなどさまざまな音楽の要素を取り入れた音楽を追求する「YUNOWA」の4組。

nim
TheFax
theMcFaddin
YUNOWA

 事前申し込みが必要で、「京音」のホームページ(http://www.ky-o-to.com/)から受け付けている。ライブは無料だが、当日はドリンク代600円が必要。

 無料ライブは今年も3回あり、vol.14は3月26日にCLUB METRO(左京区)で、vol.15は5月14日にnano(中京区)で開く予定。