二条城の歴史や美術などを紹介した初の公式ガイドブック

二条城の歴史や美術などを紹介した初の公式ガイドブック

 元離宮二条城事務所(京都市中京区)は、初の公式ガイドブック「世界遺産二条城」を刊行した。城の魅力を歴史や建築などの視点からカラー写真を交えて紹介している。
 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産登録から25周年を記念して制作した。築城以降、改修や一部焼失した二条城の変化をたどり、後水尾天皇の行幸や大政奉還など、城がどのように歴史の舞台となったか解説している。
 二の丸御殿の建築様式や狩野派の絵師が手掛けた障壁画も詳しく掲載。「二条城の不思議」の項目では、城の敷地が東の方へ約3度傾いていることなど、歴史談義が盛り上がりそうな謎を取り上げている。
 二条城や京都総合観光案内所(下京区)などで販売中。64ページ、1100円。城内の観光ルートの見どころを紹介する別冊(16ページ)も付いている。