京都アニメーションの放火殺人事件を受け、京都弁護士会犯罪被害者支援委員会は5日から、事件の被害者や犠牲者の家族を対象とした無料の電話相談窓口を設ける。8月30日まで、被害者支援に携わってきた弁護士が経済的問題や刑事手続きなどについてアドバイスする。

 受け付けは平日の午前9時~午後5時(昼休憩を除く)。075(231)2378。同委員会の弁護士約10人が交代で相談に対応し、事件に関する法的助言や犯罪被害者の援助制度を紹介するほか、被害者同士の連携に向けた支援を図りたいとしている。

 被害者らは京都府外の人も多いとみられ、同委員会の高橋みどり委員長は「情報が得にくい遠隔地の人にも、事件や被害者支援に関する最新の動きを伝えるなど、被害者のニーズに応じて柔軟に対応したい」と話す。