男子80キロ級決勝 攻撃で相手を圧倒し2連覇を達成した網野の高橋(熊本県・玉名市総合体育館)

男子80キロ級決勝 攻撃で相手を圧倒し2連覇を達成した網野の高橋(熊本県・玉名市総合体育館)

 南九州インターハイ(全国高校総体)第6日は1日、熊本県の玉名市総合体育館などで10競技が行われ、レスリング男子決勝は80キロ級の高橋夢大(網野)が2連覇を果たし、92キロ級は三浦哲史(網野)が準優勝した。

 自転車女子2000メートル個人追い抜き決勝は石田唯(北桑田)が制した。昨年から正式競技となった自転車女子で京都勢の優勝は初めて。バレーボール男子は東山が決勝トーナメント2回戦を突破。ボクシングウエルター級の四宮幸太(鴨沂)が準決勝に進出した。