全国高校女子硬式野球選手権は1日、兵庫県丹波市のつかさグループいちじま球場で準決勝を行い、福知山成美が延長八回2―3で履正社(大阪)に惜敗し、決勝進出を逃した。2日の決勝は履正社―作新学院(栃木)の顔合わせとなった。

 これで京都勢4校はすべて姿を消した。京都両洋は初優勝した前回に続く連覇を狙ったが、準々決勝で作新学院に3―4で逆転サヨナラ負け。京都外大西と初参加の京都明徳は初戦で敗れた。