バレーボール男子準々決勝 東山-鹿児島商 第1セット、スパイクを打つ東山の高橋(宮崎県都城市体育文化センター)

バレーボール男子準々決勝 東山-鹿児島商 第1セット、スパイクを打つ東山の高橋(宮崎県都城市体育文化センター)

 南九州インターハイ(全国高校総体)第7日は宮崎県の都城市体育文化センターなどで10競技が行われ、バレーボール男子は東山が決勝トーナメント3回戦で埼玉栄に2―0、準々決勝で鹿児島商に2-0でストレート勝ちし、3年ぶりの4強入りを果たした。

 自転車の女子個人ロードレースで、前日の2000メートル個人追い抜きを制した石田唯(北桑田)が2位に入った。重量挙げは89キロ級の西川勝之(朱雀)がトータル3位。ボクシングウエルター級の四宮幸太(鴨沂)は準決勝で敗れた。

 体操の個人総合で男子は北園丈琉(大阪・清風)が87・100で勝った。