亡くなった上野隆三さん(2000年ごろ撮影)

亡くなった上野隆三さん(2000年ごろ撮影)

 京都・太秦の東映京都撮影所(京撮)で殺陣師として活躍した上野隆三(うえの・りゅうぞう)さんが19日午後11時32分、京都市内の自宅で死去した。82歳。大阪市出身。葬儀・告別式は23日正午から京都市右京区西院東貝川町46の3、セレマあんしん祭典天神川ホールで。喪主は長男一郎(いちろう)さん。

 1956年に京撮に入所。役者としてデビューした後、殺陣師に転じ、62年「鷹天皇飄々剣 吉野の風雲児」で殺陣師デビュー。「人生劇場 飛車角」「十一人の侍」「新網走番外地 吹雪の大脱走」、「仁義なき戦い」シリーズ、「柳生一族の陰謀」など170本を超える映画の殺陣を手掛けた。テレビドラマでも「水戸黄門」「新選組血風録」など数多くの時代劇で殺陣を付けた。