石田隆一さん

石田隆一さん

 石田 隆一氏(いしだ・りゅういち=イシダ名誉会長)18日午前9時38分、急性呼吸不全のため京都市内の病院で死去、82歳。京都市左京区出身。葬儀は親族で済ませた。喪主は長男隆英(たかひで)氏。イシダは3月6日、左京区岩倉大鷺町422、国立京都国際会館で「お別れの会」を開く。時間未定。

 1960年、石田衡器製作所(現イシダ)入社。67年に4代目社長に就任した。計量器のデジタル化を進め、72年には一つ一つの重さが異なる野菜や菓子を計量して自動で袋詰めする「コンピュータースケール」を世界で初めて開発。事業拡大の足掛かりを築き、計量包装機器の総合メーカーに成長させた。

 42年間にわたって社長を務め、2010年に隆英氏と交代した。14年から名誉会長。09年に旭日中綬章。京都府公安委員長、京都経済同友会代表幹事など社外の役職も数多く務めた。