フランスの最高勲章を受け、あいさつする千玄室前家元(東京都港区・フランス大使公邸)

フランスの最高勲章を受け、あいさつする千玄室前家元(東京都港区・フランス大使公邸)

 茶道裏千家の千玄室前家元が20日、フランスとの交流に多大な功績があったとして同国の最高勲章を受けた。

 千前家元は1966年にパリ郊外の美術館庭園に茶室を寄贈するなど、早くから茶道を通じた日仏交流を続け、1998年にも同国政府から勲章を受けている。

 今回贈られたのは同国最高位の「レジオン・ドヌール勲章コマンドール」。同日、東京都内の仏大使公邸で行われた叙勲式で、ローラン・ピック駐日大使は「千前家元は日仏の文化交流に尽くしてくれた」とたたえ、勲章を贈った。

 千前家元は「フランスとの交流はもう60年にもなる。これからも両国の文化交流に尽くしたい」と話した。