京都市では猛暑が続いている。3日は最高気温38・2度を観測した。(2日、京都市東山区)

京都市では猛暑が続いている。3日は最高気温38・2度を観測した。(2日、京都市東山区)

 日本列島が広く高気圧に覆われた3日、京都府内では、京都市の最高気温が全国で2番目に高い38・2度まで上がり、福知山市でも37・1度と、いずれも今夏最高を記録。また、南丹市園部町と京田辺市、舞鶴市でも35度を超す猛暑日となった。この暑さで、京都市の37人など府内で計67人が熱中症の疑いで救急搬送された。このうち京都市の60代女性と80代の男女2人の計3人が意識不明という。

 滋賀県内の最高気温は東近江市の36度が最も高く、ほかに大津市や彦根市など5地点で35度以上の猛暑日となった。県内の消防によると、熱中症の疑いで計21人が救急搬送された。うち彦根市内で高校1年の男子生徒(15)が部活動中に意識を失い、重症という。