8月7日に開店する伊藤久右衛門祇園四条店のイメージ図

8月7日に開店する伊藤久右衛門祇園四条店のイメージ図

 宇治茶・抹茶菓子販売の伊藤久右衛門(京都府宇治市)は7日、「祇園四条店」を京都市東山区四条通大和大路東入ルに開店する。人気の抹茶菓子の物販に、京都市内初となる茶房を併設。限定メニューのパフェをはじめ、スイーツや軽食を提供する。

 店舗は3階建てで延べ約250平方メートル。1階は物販、2、3階が茶房で客席は67席。宇治本店、JR宇治駅前店と同程度の大型店舗になる。

 宇治の茶房で人気の抹茶パフェや四季折々の季節限定パフェ、抹茶そば、抹茶カレーうどんなどをとりそろえる。宇治抹茶ロールケーキや渋皮栗などを盛り付けた「祇園パフェ」といった祇園四条店限定メニューもある。1階では、板状のアイスクリームにパフェのトッピングを載せた「抹茶パフェバー」など抹茶菓子を並べる。北村善宣会長は「祇園の雰囲気にふさわしい店舗にしたい」と話している。

 営業時間は午前11時~午後7時。元日休み。