女子400メートルで2位に入った西京の吉岡(中央)=沖縄市・タピック県総ひやごんスタジアム

女子400メートルで2位に入った西京の吉岡(中央)=沖縄市・タピック県総ひやごんスタジアム

 南九州インターハイ(全国高校総体)の第9日は4日、沖縄県沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムなどで8競技が行われ、陸上男子400メートル決勝は洛南高2年の木下祐一が46秒62で初優勝を果たした。

 陸上女子400メートル決勝は吉岡里奈(西京)が54秒41で2年連続の2位に入った。同走り高跳び決勝で諸隈あやね(京都両洋)が1メートル73で3位。男子ハンマー投げ決勝で坂耀介(花園)が63メートル31で4位だった。

 カヌーは男子スプリント・カヤックシングル(500メートル)で菱田悠杏(堅田)が3位に入った。女子スプリント・カヤックフォア(500メートル)では八幡商が3位に食い込んだ。少林寺拳法の男子団体演武で一燈園が4位になった。