京都府庁

京都府庁

 京都府教育委員会は5日、7月6日に実施した中学・高校の美術教員採用試験の第1次筆記試験で、問題の文章1カ所に誤りがあったと発表した。8月5日に発表した1次試験の通過結果に影響はなかった。

 画家の説明文として四つの短文から正しい二つを選ぶ問題で、正答の一つの短文で日中戦争が始まった年を「1937年」でなく「1973年」と記していた。受験生の指摘で発覚したといい、一つしか選ばなかった人も正答として採点した。