京都府警本部(京都市上京区)

京都府警本部(京都市上京区)

 京都府警察学校の初任科生が実家で大麻を所持したなどとされる事件で、京都府警監察官室は5日、大麻取締法違反や窃盗の罪で起訴された同学校の巡査の男(23)=京都市伏見区深草塚本町=を懲戒免職にした。

 府警によると、被告は7月5日、大阪府守口市の実家で大麻草約2グラムを所持したほか、6月19日、伏見区の警察学校の浴室脱衣場で、入浴中の男性巡査が脱衣かごに入れていた腕時計(時価6千円相当)を盗んだなどとされる。

 府警の説明では、被告は大学4年だった昨年秋ごろから、友人に誘われたのをきっかけに大麻の使用を始めたといい、所持していた大麻は「(大阪市の)アメリカ村で見知らぬ外国人にもらった」と話しているという。

 姫野敦秀首席監察官は「警察職員としてあるまじきことであり、府民の皆様に心からおわび申し上げます」としている。