男子400メートルリレー決勝 洛南の3走・池淵からバトンを受け取るアンカーの木下(中央)

男子400メートルリレー決勝 洛南の3走・池淵からバトンを受け取るアンカーの木下(中央)

男子砲丸投げ決勝で5位に入った乙訓の田村

男子砲丸投げ決勝で5位に入った乙訓の田村

女子400メートルリレー決勝 京都橘の3走・井上からバトンを受け、走り出すアンカーの古西(中央)=沖縄県沖縄市・タピック県総ひやごんスタジアム

女子400メートルリレー決勝 京都橘の3走・井上からバトンを受け、走り出すアンカーの古西(中央)=沖縄県沖縄市・タピック県総ひやごんスタジアム

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第11日は6日、沖縄県沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムなどで5競技が行われ、陸上400メートルリレーの女子は京都橘(安達、山本、井上、古西)が45秒93で4位に入り、5年連続で入賞した。男子は洛南(平野、寺沢、池淵、木下)が40秒32で5位だった。

 男子砲丸投げ決勝は田村星哉(乙訓)が15メートル96で5位だった。

 新体操の個人で女子は小西野乃花(乙訓)が4位に入った。

 ソフトボールは悪天候のため競技が中止された。