9日午前5時ごろ、大阪府高槻市のJR高槻駅で信号が作動しなくなった。東海道線の上下計30本が運休、計4本が最大19分遅れ、約2万2000人に影響が出た。阪急や京都市営地下鉄などで振替代行輸送を実施した。