ロケットを模した顔出しパネルで遊ぶ子ども(滋賀県竜王町綾戸・同町立図書館)

ロケットを模した顔出しパネルで遊ぶ子ども(滋賀県竜王町綾戸・同町立図書館)

 竜王町立図書館(滋賀県竜王町綾戸)は、米国の宇宙船「アポロ11号」の月面着陸から50年になるのにちなんで、ロケットを模した「顔出しパネル」を玄関に設置している。宇宙関連書籍の特集コーナーも設け、子どもたちの人気を集めている。

 パネルは高さ約1・3メートル。司書らが段ボールなどを使って手作りした。緑色をしたロケット上部に、窓に見立てた直径30センチほどの穴があり、顔を出して遊んだり、記念撮影したりできる。多数の利用があり、「子どもたちに好評」(同図書館)という。

 パネル設置は31日まで。月火曜と祝日、29日は休館。