吉田神社の追儺式。厄災を象徴する3匹の鬼が、矛と盾を手にした方相氏に追われる(2019年2月2日、京都市左京区)

吉田神社の追儺式。厄災を象徴する3匹の鬼が、矛と盾を手にした方相氏に追われる(2019年2月2日、京都市左京区)

2、3日に行われる交通規制

2、3日に行われる交通規制

 2月3日は節分。暦の上では4日の立春を境に冬が終わり、春が始まる。季節の変わり目に鬼を追い、厄をはらう儀式や豆まきが今年も京滋の寺社でにぎやかに行われる。

<京都市>

 ◆北 区◆

 上賀茂神社(賀茂別雷神社、上賀茂本山)3日午前10時、本殿で節分祭。11時に古神札焼上祭。午後1時と2時、馬場殿で厄年の男女、年男と年女が豆まき。
 不思議不動院(衣笠赤阪町)1、3日午前10時~午後3時、護摩祈とう。

 ◆上京区◆

 北野天満宮(馬喰町)3日午後1時、神楽殿で茂山千五郎社中の狂言。続いて上七軒の芸舞妓による日本舞踊奉納。豆まきも。
 廬山寺(寺町通広小路上ル)3日午前7時~午後5時、元三大師像開帳。午後3時、鬼法楽(鬼おどり)。4時、福餅まきと豆まき。5時に古札焼き式。2時15分ごろからと、4時の福餅、豆まきが終わり次第、鬼のお加持がある。
 清荒神護浄院(荒神口通河原町西入ル)3日午後1時、絵馬みこしと地元保育園児の奉納おねり。2時にくじ付きの豆まき。7時古札焼却法会。午前9時~午後4時、あめ湯と笹酒の接待。
 清浄華院(寺町通広小路上ル)3日午前11時、涅槃会(ねはんえ)を営み、海北友賢筆の涅槃図を公開。正午、浄山不動講による星供護摩。午後1時、赤と青の鬼が登場し、山伏が退散させ護摩を焚(た)く。祈とう済みの厄よけ魔滅(まめ)を先着順に授与。僧侶らが古札を焚き上げる浄焚(じょうぼん)式。
 本満寺(寺町通今出川上ル)3日午後1~3時、星祭大祈とう会。福餅や福豆、ぜんざい授与も。
 上御霊神社(上御霊前通烏丸東入ル)3日午後7時、古神札焼納神事、7時半、御霊太鼓奉納。引き続き豆まき。甘酒接待。厄よけそばやぜんざいも(有料)。
 福勝寺(出水通千本西入ル)3日午前5時~午後5時、この日だけの「金銀財宝宝珠尊融通御守」(1体1万円)を授与。こぶ茶接待。
 千本釈迦堂(大報恩寺、七本松通今出川上ル)3日午後3時、茂山七五三社中による鬼追いの儀、厄よけ祈願法要と年男、年女らによる豆まき。招福の「おかめさん」が登場する。木遣音頭の奉納も。
 千本ゑんま堂(引接寺、千本通寺之内上ル)2、3日午前9時、厄よけこんにゃく炊き(500円)、祈とう付きだるまの授与(同)。3日午後7時半ごろ、千本ゑんま堂大念仏狂言の奉納と豆まき。
 護王神社(烏丸通下長者町下ル)3日午後2時、落語奉納とミニ歌謡ショー。続く節分祭で鬼が登場。福豆、餅まきも。
 法輪寺(下立売通御前西入ル)だるま寺の愛称で知られる。2、3日午前9時~午後9時と4日午前にだるま8千体を公開。2、3日は住職のだるま説法も。福だるま授与(有料)。はと茶接待。
 大将軍八神社(一条通御前西入ル)3日午前10時、古神札焚上式。先着で甘酒接待。

 ◆左京区◆

 狸谷山不動院(一乗寺松原町)3日午前11時半、午後1時、2時半、豆まきと開運大護摩祈とうなど。
 鞍馬寺(鞍馬本町)3日午後2時、追儺(ついな)式。陰陽師(おんみょうじ)が祭文を読み上げ、桃の弓にアシの矢をつがえて鬼を払う宮中行事を再現。
 三千院(大原来迎院町)3日午前9時、宸殿(しんでん)で悪鬼をはらう般若心経の読経。続いて諸堂で豆まきがあり、金色不動堂では地元の小学生が豆をまく。午前9時から「お多福ぜんざい」接待(なくなり次第終了)。
 松ケ崎大黒天(妙円寺、松ケ崎東町)3日午前9時~午後4時、節分星祭厄よけ大祈とう会。福豆授与(なくなり次第終了)。
 下鴨神社(賀茂御祖神社、下鴨泉川町)3日午前11時ごろ、古神札焼納式。午後0時半ごろ、追儺式で直垂(ひたたれ)姿の射手が舞殿から矢を放つ。1時半ごろ、福豆と福餅まき。
 吉田神社(吉田神楽岡町)2日午前8時、前日祭。午後6時、鬼退治の追儺式(鬼やらい神事)。3日午前8時、当日祭。午後11時から火炉祭。4日午前9時半、後日祭。2、3日は境内や参道に露店が並ぶ。
 聖護院(聖護院中町)3日午前9時半から甘酒接待。午後1時、追儺式で山伏と鬼、年男、福女が福豆まき。3時、厄よけ開運採燈大護摩供。6時、古札焼き。2、3日は本尊不動明王像を開帳。宝物公開も。
 須賀神社(聖護院円頓美町)2、3日午前10時~午後8時、水干、烏帽子(えぼし)姿の懸想文売りが縁結びのお守り(1500円)を授与する。2日午後3時、豆まき。
 平安神宮(岡崎西天王町)3日午前9時半、節分祭。正午ごろから茂山社中の奉納狂言。2時、平安時代の宮中の追儺式を再現した大儺(だいな)の儀。3時、同社中による鬼の舞と豆まき。引き続き大火焚神事。

 ◆中京区◆

 壬生寺(坊城通仏光寺上ル)国の重要無形民俗文化財の「壬生狂言」の上演は2、3日の午後1~8時に厄よけ鬼払い狂言「節分」を各日8回、無料。4月と9月にある壬生狂言の「炮烙割(ほうらくわり)」で使う炮烙奉納を受け付ける。2日は午後1時、山伏と稚児の練り供養、2時に境内で大護摩祈とう。2、3日は本堂で厄よけ護摩祈とうと、年齢によって厄よけを祈願する星祭り祈とう、昇殿祈とう。4日は午前10時、先着千人にぜんざい接待。
 梛神社(四条通坊城南西角)2、3日の午前8時~午後10時、境内で古いお札やお守りの焚き上げ。午前10時~午後9時の間に家内安全と厄よけ開運の「花鎮(しず)めの御神楽(みかぐら)」も。
 下御霊神社(寺町通丸太町下ル)3日午後6~9時、節分祭。先着順で厄よけの甘酒とお神酒の接待。7時と8時、本殿前で一斉祈とう。7時半に豆まき。
 誓願寺(新京極通三条下ル)3日午前10時~正午と午後3~4時、節分会祈とう(大般若経転読)。午後1時半、本堂で佐くら会が日本舞踊奉納。2時、本堂で豆まき、続いて扇塚法要。
 高松神明神社(姉小路通釜座東入ル)3日午後7時、厄よけ祈願と豆まき。続いて護摩焚き神事。

 ◆東山区◆

 八坂神社(祇園町北側)歌舞会による舞踊奉納は2日午後1時に先斗町、3時に宮川町。3日午後1時に祇園甲部、3時に祇園東。各奉納の後、芸舞妓や年男年女の豆まきがある。2日午後2時に弥栄雅楽会の舞楽奉納、3日午前11時に今様奉納。各奉納後に豆まき。両日とも午後4時に祇園商店街振興組合と四条繁栄会商店街振興組合の豆まき。
 京都ゑびす神社(大和大路通四条下ル)3日午後5時、本殿で悪魔払いの神事、続いて神職による福豆まき。福豆授与と幸福(こぶ)茶の接待も。
 六波羅蜜寺(松原通大和大路東入ル)3日午前11時、星まつり特別祈とう会、午後2時50分に宮川町の芸舞妓と年男年女が福豆まき。3時、六斎念仏による追儺式。3時20分に2回目の福豆まき。
 法住寺(三十三間堂廻り町)3日午後0時半、餅つきの後に先斗町の舞妓が餅を丸めてぜんざい供養、ぜんざいを振る舞う。1時半に鬼法楽と豆まき、星供採灯大護摩供がある。笹酒と甘酒の接待も。
 地主神社(清水1丁目)3日午後2時、本殿前で豆まき。

 ◆下京区◆

 因幡薬師(平等寺、松原通烏丸東入ル)3日午後5時にいったん閉門。6時に開門した後、先着100人に「ん」のつく野菜などの招運七色の食を接待。6時ごろから境内に300本のろうそくをともす万灯会、7時から厄よけ延命の北斗護摩。

 ◆山科区◆

 毘沙門堂(安朱稲荷山町)3日午後1時、大般若経転読厄よけ祈願法要。2時から、観世流能楽師の梅若実さんや歌舞伎役者の尾上右近さんによる豆まき。3時ごろまで甘酒接待も。
 日向大神宮(日ノ岡一切経谷町)3日午前10時~午後2時、厄よけ祈とう(前日までに要予約)。午後4時、献火神事。厄払いと福を招く「ぬけ参り」(天の岩戸くぐり)ができる。

 ◆右京区◆

 平岡八幡宮(梅ケ畑宮ノ口町)3日午後5時、節分祭。6時、名前と年齢を書いた形代(かたしろ)や古神札を焼いて厄よけと招福を祈る星祭。厄よけ札や長寿あめ授与。笹酒と甘酒の接待。
 天龍寺(嵯峨天龍寺芒ノ馬場町)3日午前11時半、午後1時半、3時半に豆まき。福笹・絵馬授与(2500円)。甘酒とたる酒の接待。

 ◆西京区◆

 松尾大社(嵐山宮町)3日午前10時~正午、拝殿で石見神楽の奉納。午後1時半、本殿で祭典。2時15分ごろと3時半ごろ、弓矢を放って鬼を退散させる神事と福豆まき。

 ◆伏見区◆

 城南宮(中島鳥羽離宮町)1~3日の午前9時~午後4時、福豆授与。3日午前9時に本殿で節分祭、続いて神楽殿表舞台で弓矢の儀と豆打ちの追儺神事。
 伏見稲荷大社(深草薮ノ内町)3日午前9時からの本殿の祭典後と、11時半、午後1時に外拝殿で福男福女らによる豆まき。
 御香宮神社(御香宮門前町)3日午前9時、お火焚き祭。午後4時に節分祭。甘酒接待も。
 藤森神社(深草鳥居崎町)3日午前10時、節分祭。午後6時に藤森太鼓、雅楽、舞楽の奉納。8時、鬼が登場する追儺式と豆まき。甘酒接待。

<府内>

 大本本部(綾部市本宮町)3日午後5時半、長生殿前で甘酒接待・みろく殿前で福引。7時半、長生殿で節分大祭・みろく殿前であやべ太鼓奉納。4日午前0時と3時ごろ、由良川の綾部大橋で人型を流す。豆まきは長生殿で4時ごろから。
 出雲大社巌分祀(与謝野町三河内)3日午前10時、貴宝殿で節分大祭。特別厄よけ清め式、参拝者向け大抽選会。11時40分ごろ福銭入りの豆まきを行い、立春大吉のお札を配る。

 鍬山神社(亀岡市上矢田町)3日午前11時、節分祭。修験者による護摩焚き。甘酒や福豆の接待。

 石塔寺(向日市鶏冠井町)2日午後2時、星祭節分会。豆まきと甘酒の接待。
 向日神社(向日市向日町)3日午前10時、宮司が節分の祝詞を奏上。9日の初午祭に甘酒の無料接待。
 長岡天満宮(長岡京市天神2丁目)3日午後2時半、節分祭。3時ごろ、年男年女やゲストが豆まき。植木市・陶器市も開催。
 宝積寺(宝寺、大山崎町大山崎)3日午後2時、星供結願節分会。護摩法要に続いて福豆まき。

 宇治神社(宇治市宇治)3日正午からシニア太鼓「えん」、午後0時半から伊勢大神楽の奉納。1時から節分祭。1時半から世界ボクシング評議会ライトフライ級王者の寺地拳四朗選手らが豆まき。福引や甘酒の接待も。
 龍神総宮社(宇治市五ケ庄)2日午後2時、遠藤ら力士や歌手の中条きよしさん、小柳ルミ子さんらによる豆まきと海外旅行などが当たる福引。巻きずし、焼きいわしの接待は先着千人で午前9時から券を配布。
 石清水八幡宮(八幡市八幡)1日と3日正午から湯立神事。2日午後1時と2時から鬼やらい神事。