京都市立芸術大ゆかりの作家たちが手掛けた器やアクセサリーなどの作品(京都市下京区・大垣書店京都本店)

京都市立芸術大ゆかりの作家たちが手掛けた器やアクセサリーなどの作品(京都市下京区・大垣書店京都本店)

 京都市立芸術大(西京区)ゆかりの作家11組が手掛けた作品を展示販売する「ARTISTS GIFTS」が、京都経済センター(下京区)内の大垣書店京都本店で開かれている。アクセサリーや漆器など暮らしを彩るアート約200点が並んでいる。

 大垣書店と同大学キャリアデザインセンターの主催。個人やグループで活躍する卒業生10組と在学生1組が参加した。

 「美青年」をテーマにした磁器のブローチやチェックの漆器、横顔を模したピアスなど独創的な作品が、作家が好きな書籍などと一緒に紹介されている。

 花や卵をモチーフにした靴下を出品した同大学非常勤講師前田恵理子さん(40)=茨城県つくば市=は「思い入れから始まるものづくりを見てほしい」と話していた。18日まで。午前10時~午後11時。